2013/9/21

iPhone 4Sから5Cへ

行列に並ぶほどではないですが、そろそろ潮時だなあと思っていたiPhone(言っても、まだ20ヶ月の使用だったようだ)、本日地元に在庫があったので、4Sから5Cへ機種変更して来ました。本当は昨日しても良かったのですが、機種変更も法人契約だと必要な書類などがあり。

さて、5Cですが、僕はとても良いと思います。イエローにしました。いわゆるパステルトーンというか、黄色だったらこうだろう、というよりは一段淡く薄い感じの黄色です。レモンイエローというか、それよりもう少しというか。4Sからの変更なので、画面領域含め、色々変更があり。とは言え、まずモノとして綺麗かどうかというところですね、僕の興味は。

iPhone 5c 2

iPhone 5c 1

でまあ、デザインというか、プロダクトとしての5Cなんですが、こんなこと言うとなんですが、スマホに金属の質感とか必要か?ってのがそもそも疑問でして。4Sもご覧のようにプラスチックのケースかぶしてましたし、もっとカジュアルな感じで良いと思うんですよね。触感もしっとりめになるし。スマホでそんな大層なことしないしなあ、とか。その点、結構、今回の5Cは肩の力が抜けている感じがしてスゴイ良いです。背面のRが滑らかな感じとかも。iOS 7の僕の受け取り方的に、5Cのチョイス、超自然。みたいなのが一応の僕が5C選んだ理由です。

そう言えば、ケース、しばらくしなくても良いかなあと思ってるのですが、Society6が5Cもしっかり対応していました。

iPhone & iPod Cases | Society6

25件表示で80ページあるから、単純計算すれば2,000件。まあSociety6のクオリティなら、多分なんかしら好きなの見つかると思います。ちなみに僕が4S時代に使っていたのはValentinaという人のです。うちの壁にポスターも貼ってありますが。

Valentina

こないだ、 @yukari77 が海外でiPhoneケース買うなら的な記事アップしてましたが、ご参考まで。

人と被らないユニークなiPhoneケースが見つかる海外のサイト7選 | TechDoll.jp

わたしの個人的なお気に入りは、「Society6」かな。

だそうです。

スペック的なことは勿論5Sだと思いますけど、容量も今回は32GBにして、そもそも16GBでおさまるような運用してたから当分は困らなそうですし、移行もさっき終わったので、また2年ほどお世話になろうと思っています。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram