2013/9/19

映画館de音楽会 vol.1公演「“俺たちの”うたごえ喫茶」に行って来た

昨日、出先で母親にコンサート行かないかと言われて、まあ、タイトル見た通り、自分では行かなそうな感じで逡巡していたのですが、ちょっと見たら制作がうちの母親が仕事でお世話になっているところだったりしたので、まあ親のガス抜きも兼ねて、行った方が良いなーと思って、豊洲まで行って来ました。豊洲久し振り。Baby Booさんって知らなかったんですが、今しがた高校の後輩から、昔、楽曲提供しました、懐かしい、などというコメントも入って、色々縁があるものです。

Baby Boo

実はネスカフェゴールドブレンドのCMのあれ、歌っていたそうな。

数年前から、日本の古き良き曲歌っておられるそうで、いきなり「オー・シャンゼリゼ」で始まってラグビーの先輩の顔を思い浮かべてしまいましたが、わかりやすいところだと、「少年時代」とか「夜霧よ今夜もありがとう」とか、「青葉城恋唄」とか「東京キッド」とか、歌聴いて歌手とか曲名とかわかんないけど聴いたこと絶対あるよね、みたいなのとか。懐メロだと眠くなるんじゃないかという余計な心配をしていましたが、案外、生でちゃんと聴くのは初めてだったアカペラ、なかなか聴き応えあって良かったです。あと単純に昔流行ってた、って言うよりは、昭和の良い時代の良い歌って感じのチョイスだったので、割と素直に聴けたかも。

普通に普段映画館で映画上映しているところでコンサートということで、とりあえず、ユナイテッド・シネマのシートやたら座り心地良かったし、拍手したり歌ったりフリしたりってのを観客一緒に折々でやるような作りになってて、隣の小さい子とかもノリノリでしたし、なかなか良いのではないか。

うたごえ喫茶アルバム ふるさとのうた
Baby Boo
Brand-New Music (2013-04-17)
売り上げランキング: 37,935

相変わらず音楽は素人なので、歌上手い人の歌聴くのは良いなあというのと、最後マイクなしで、雑音のない中、人の肉声だけが響いたアンコールは特に良かったです。

まあただ、なかなか豊洲は遠い。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram