2013/8/7

2013年、高校生のためのUX(ユーザ・エクスペリエンス)の授業やります!

今年もやることになりました。高校生のためのUX(ユーザ・エクスペリエンス)の授業。春くらいからイトナブとお話はしてて、周囲にもお願いすることもあるやもという話もしてて、この秋、去年に引き続き、宮城県石巻工業高等学校のアプリ開発に取り組む生徒さんにUXの授業をGoogle Hangoutを使って行います。

昨年は初の試みでしたが、今年は2日に分けて(高校の授業日程に則するので2日連続ではないです、おそらく)、4名の方にお話いただくことになりました。授業の運営や調整、その他もろもろ現場の企画はイトナブに、ETもサポートで、というところです。

UXの授業ということですが、4名の方にそれぞれUXそのものの講義を持っていただくというよりは、それぞれの方の専門性を活かして、「今、アプリ開発に取り組んでいる学生に伝えたいこと」をお話していただくような感じになるだろうと思います。

昨年の授業はYouTubeで公開されています。

以下、今回関わっていただく方々を。

–Day 1

■ 丸岡 和人
株式会社オクトバ 代表取締役

2005年 慶応義塾大学環境情報学部卒業
2005年~ オクトバの前身となるレベリオ・テクノロジーズ創業
2008年 慶応義塾大学大学院政策メディア・研究科卒業
同年、2008年度上期未踏ソフトウェア採択
2009年 レビューサイト「オクトバ」開始
2011年 オクトバに社名変更

■ 田中 勇樹
T.E.O.T.U. ディレクター

1962年東京生まれ。
早稲田大学政経学部政治学科卒業。
情報設計デザイナー、リサーチャー。ハイパーローカル放送局「鵠沼海岸チャンネル」共同主宰。過去にミュージシャン、編集者、翻訳家、旅行ライター、ゲームデザイナー等の肩書きを持つほか、WIRED 日本版初代副編集長、MSN Journal 編集長、携帯コンテンツ開発会社 B Factory Globalband Software (独法人)代表、ストリーミング技術ベンチャー Andiantis Japan 代表、等を務める。1980年代に米国のテーブルトークRPGを日本に紹介。ウエブ開発実績多数。

–Day 2

■ 児玉 哲彦
フリービット株式会社 戦略デザインセンター デザイナー

1980年 東京生まれ、子供時代をアメリカの東海岸で過ごす。
1990年代半ばより3DCGとインタラクティブメディアの作品作りを始める。
慶應義塾大学 環境情報学部卒、慶應義塾大学 政策・メディア研究科博士課程 単位取得退学 博士(政策・メディア)
頓智ドット株式会社にてAR/位置情報サービス「セカイカメラ」および「tab」の企画とデザインを行う。
現在はフリービット株式会社にて、新しいモバイルキャリアを立ち上げるための製品/コミュニケーション/ブランドの開発を行っている。
またオンライン大学の講師などを務める。
UXこそが社会にイノベーションを実現するための最も重要な仕事と信じて日々邁進している。
趣味は毎日の料理。
個人サイト:http://xdlab.net/

■ 迫田 大地
フリーランス UXデザイナー

1980年生まれ、横浜市出身。
東京造形大学視覚伝達デザイン科卒業。
在学時よりウェブサイトを制作、運営。
その後、株式会社ビッグタウンズを経て
ヤフー株式会社へ入社。
PC 用のウェブサービスおよび特集ウェブサイト、
スマートフォン用のウェブサービスおよびアプリケーションの
ビジュアルデザイン、インタラクションデザインを担当。
2012年2月よりフリーランスとして活動を開始。
また、Podcast パーソナリティ、クラブ DJ としても活動中。

–企画・運営

■ 古山 隆幸
イトナブ石巻 代表

1981年5月11日生まれ。石巻2.0理事。イトナブ代表。石巻市出身。
東京の自身のIT系WEB制作会社で活動するかたわら、3.11以降は東京と石巻を行き来する日々を続けながら、母校である石巻工業校においてソフトウェア開発の授業を受け持ち、同時に石巻の誰でもが気軽にITについて学べるイトナブを立ち上げる。

–企画

■ 加藤康祐
株式会社イーティー 代表取締役社長 / プランナー

プランナー、加藤 康祐、1980年生まれ。大学在学中の1998年よりデザイン会社にてWEBプランニングやWEBデザインを経験。2005年6月より個人事業、Experience Transportersをスタート。2012年11月、ET Incを設立。クライアントとパートナーとETが「やりたいことを、やりたいように、やり続ける」ための仕組みづくりに取り組む。

今年はこの6名で10月の実施に向けて頑張っていきたいと思います。詳細日程・時間など決まりましたらまたお知らせしますので、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

なんか10年20年後とかに、例えば高校生達が僕の年齢に達した時に、あの時あれ聞いて良かったみたいになると良いなあと、ぼんやり思っています。なんか、そういうものは自分の記憶にいくつかあるし、そうやって残ってるものは、自分の今に生きてると思うんですよね。時代模様は変わっても。

まああの時、楽しいおじちゃんいたなとかでも良いのか。僕が楽しむところから、今年も始めたいと思います。

追記:
そうそう、今回は画像、エメラルドグリーンをキーカラーにしてみました。これイトナブの色ですね。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円