2006/9/29

人生の転機

人生の転機というのは、自分が転機を受け入れられる状態にあって、初めて転機として受け入れられるのだろうなあと思いました。無論、転機ではないかと自分の立ち位置を再考し直すことにも意義があり、そうして考えること自体が転機なのかも知れませんが、しかし能動的に転機を迎えられる状態に自分を持っていかないと、なかなかどうして前に歩みを進め続けられる気がしません。

とは言え、多分転機なのですよ。長い人生にあって、この1~2年で得てきた出会い、ご縁、助言、叱咤、激励というのは、おそらく僕の人生にとっての転機なのです。今まさに歩んでいる人生が大局から見て大いに転がり回ってる状態で、まあ割と心地良かったりもするのですね。

全盛期と比べれば70~80%のペースで仕事をしておるとは思うのですが、「継続は力なり」ですから、このちょうど良い按配を保ちながら前進して行きたいものです。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円