2013/7/9

シマネRプロダクト 石州和紙の団扇と高野民芸 ニマ – 池袋東武「ニッポン市」に行って来た

池袋の打ち合わせの帰りにふらふらしていたら、ニッポン市と書かれた赤いポロシャツのお姉さん達を見つけ。聞いてみると8F催事場でやっているというので見てみました。結構な数のブースが出ていて、竹細工とか漆器とか織物とかそういうの。そのうち気になったのが島根と北海道。

シマネRプロダクトは6人の島根で活動する若手の作家さんのグループだそうで、「来週、益田行くんですよ」というわけで、少しお話ができました。お付き合いいただいたのは、ガラスの布野さん。シマネRプロダクトについて色々聞かせていただいて、他の方の作品も含め紹介いただきました。僕は石州和紙の団扇を買うことに。柿渋をかけてあるんだそう。これ部屋で夏、良いですね。

もう一つ気になったのが北海道のもので、高野民芸の高野さんというヒゲのおじさまがおられました。そういやお世話になってる彫刻家の知人は北海道出身だよなあ、とか思いつつ、北海道って元々伝統工芸に認定されているものがなく、最近、ようやくされたんですみたいな話をうかがいました。ニマというのは木の器の意味で、こういう伝統的アイヌ文様を「ラムラムノカ」というそうです。北海道土産というと、木彫りの熊とか思い浮かべますが、こういうのはこれまであんまり土産物店とかには出てない類のものだとか。鑑賞用になりそうなので、一番小さいのを購入。

あ、そうそう、両方とも手作り感満点なので、並べてもらって選ぶのも楽しい。池袋東武は今日までだそうです。ところでこれ、巡回しているパッケージっぽいですね。

地域の力 ニッポン市

なんか中小企業庁のバナーとか貼ってあってスゴイw。ふらっと立ち寄った割には楽しめました。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円