2013/6/24

Hold Tube Wide – 出張と撮影の秘密兵器

旅先でいつも不満だったのが、宿に荷物を置いて、とか車に荷物を置いて、さて動くかという時に、うまい具合に必要なものを持ち運べないことで。福岡とかは鞄に折り畳みバッグ入れてて、それで動いてたんですけど。

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) ウルトラシルデイバック イエロー 330 1700176
SEA TO SUMMIT(シートゥサミット)
売り上げランキング: 8,119

ただ、こないだ友人が「これ欲しいんですよねー」って言っていた、フェスとか用のバッグがこの問題を解決してくれるのではないかと思い、地元で売ってたので、購入しました。

これにG15とMoleskineと上記のウルトラシル入れておけば、パソコン持ち歩かないで動きまわるケースで、全部詰め込めるし、荷物出てきたら、ウルトラシル開いて背負えば良いので、ラクチンだし、G15も生きるなあと思いました。晩飯食いに行くのにカメラ持って行くの面倒だから、あまり綺麗な写真撮れてない、とか結構あるんですよね。同時に、イベントとかの撮影作業でも働いてくれることに期待しています。Hold TubeとNinja Strapのたすき掛けみたいな感じになると思います。

diagnl(ダイアグナル) Ninja Camera Strap 38mm Black
diagnl(ダイアグナル)
売り上げランキング: 4,973

次の現場で活躍してもらおう。

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram