2013/6/7

Yokohama Soupに行って来た

Yokohama Soupに行って来ました。このイベントにお伺いさせていただくのは2回目。前回は10月にえと菜園の小島さんが出るのでうかがいましたが、今回はfe.a coffeeの関さんがお話になるということで。

NPO法人 ArrowArrow 堀江由香里さん

僕は存じあげなかったのですが、子育てママさんのキャリアをサポートする活動をされていらっしゃるそう。育休期間をギャップイヤーと位置づけ、キャリアの分断に意味付けをしつつ、自分らしい生き方の選択肢を増やすサポートをする一方で、育児や介護を抱えている女性でも会社に貢献できるよう企業コンサルティングを行っているそうです。割と普通にビジネスとしても可能性のある話だなーと思いました。ママインターンというプロジェクトでは、NPOへの人材の派遣や、コワーキングスペースに保育スペースを設けるなどの試みも行っているそうで、なかなか興味深かったです。 交流会の時に、質問の時間がなかったので、少し名刺交換がてら気になった話を。多分、ArrowArrowさんの現在の主領域じゃないんだろうなあ、と思いつつ、子育てママさんのフリーランスというキャリアについて聞いてみました。ArrowArrowさんの強みって、子育てママさんの企業や組織への「新しい意味付け」で価値を作っていくってところなんだろうけど、なかなかフリーランスの人をサポートすることってモデル化というか仕組み化というかプログラム化しづらい。そんなことを少しお話ししていました。僕自身は子育てママさんをサポートというより、そういう方達と仕事することがままあるし、やっぱりリズムーンとか面白いですよね。

小野 梨奈 – 「働き方の未来予想図」 – ET Luv.Lab.

fe.a coffee 関さん

関さんは、ほんと、いつもの話をされてました。って別に喋ること決まってる、とか、そういう類の話ではなくて、僕が毎週のようにコーヒー買いに行った時にカウンター越しにコーヒー飲みながら聞かせていただいている、いつもの話、という意味で、いつもの話。多分、来場されている方に、関さんの話ってすごい響いたんじゃないかなあ。自分の生き方の説明が、プレゼンとして成立する、って素晴らしいことだと思います。 関さんとのお付き合いも僕が引っ越してきた昨夏から早1年近く経とうとしてます。昨晩、実は、最後2人で東戸塚でああでもないこうでもないと初めて酒飲みながら色々お話させていただいたのですが、まあなんというか、価値観というか、ことの善し悪しを共有して話せる人が近場で活動されている、というのはありがたいことです。

今回も面白かったですよ。ジャガイモのポタージュも美味しかったし、fe.a coffeeのコーヒーも飲めました。参加費500円だから、横浜で興味のある方は行ってみると良いイベントだと思います。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円