2013/5/23

Facebookのスパム友だち申請が流行っているそうなのに、いっこうに来ないので理由を考えてみた

最近、スパム友だち申請が流行っているらしいのですが、いっこうに来なくて寂しいなあと思って理由を考えてみました。本当にいっこうに来ません。とりあえず、Facebookの他のユーザと僕が何が違うかということを考えてみると。

メジャーなFacebookページをいいねしていない
日々の投稿量が異常

まあ前者かあと。ロジックとして、とりあえず、プログラムで友だち申請をするためにFacebookで何が必要かというと、多分ユーザのIDですよね。それ収集するために何が一番手っ取り早いかって、多分、Facebookページを、いいね数が多いページからクローリングして、いいねしているユーザ取得するのが一番効率良いんじゃないかなあと。母数があるので。Graph APIでさすがにFacebookページをいいねしているユーザ、とかは直接は取得できないみたいです(仕様見てみた)。後は友だち申請しまくれば自動化できますよね。なんか、広告とかマーケティングとかやってる人が、結構そういうこと書いてたので、多分そういう人達は業務含めてメジャーなFacebookページのポストをチェックしていると思うので、そんなんが理由なんじゃないかなあと思いました。

まあ、わかんないけど。

個人事業、加藤康祐企画設計のWebサイトはこちら

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円