2013/5/19

京都買い付け日記

京都良かったなあと思いつつ、今日にして随分前のことな感じになってますが。旅人の朝は早い、というわけか、特にやることもないのでブログ書くことにしました。

有次という金物屋さんの網杓子と卓上お玉

包丁で結構有名なお店みたい。錦市場にあります。僕の目当ては違っていて。これ実はネットで見かけて良さそうだなと思ってたんですけど、そもそも気に入ったものがなくて、1年、買ってなかった類のものなので、京都行があったので、実物見て買うことにしました。湯豆腐楽しくなりそう。

アミ杓子・角・小・有次

アミ杓子・角・小・有次
価格:2,048円(税込、送料別)

卓上お玉・穴あり・有次

卓上お玉・穴あり・有次
価格:525円(税込、送料別)

原了郭の黒七味

こちらは最初に覚えたのは自由が丘の山久だと思います。そばつゆに少量入れても強烈に辛い。何となく、原了郭という名前が記憶にあって、京都を去る時、エキナカで売っていたので、買いました。850円くらいでした。自分用土産としてはちょうど良いのではないか。調味料は旅情がしばらく続くのが良いですね。そうだ、昨晩の博多の晩飯、麒麟という料理屋さんの卓上にも、この黒七味置いてありました。

今日はこれから、福岡は護国神社で蚤の市。そっちもまかり間違うと誘惑ありそうですけど。まあ楽しみです。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram