2013/5/12

『サードウェーブ! : サンフランシスコ周辺で体験した最新コーヒーカルチャー (Kindle版)』 茶太郎豆央

待ってた本が先ほど出たので、一目散に読みました。茶太郎豆央初の書籍。

とりあえず、さっきAmazonレビューを書いたので、その文章をそのまま掲載しておきます。

コーヒーが好きなだけでは書けない、コーヒーを好きな人のための本

面白かった。楽しそうな夫婦。ていねいな暮らし。 茶太郎豆央というユニットが、 西海岸で主流になっているサードウェーブコーヒーを紹介している本です。 僕個人はコーヒー初心者なのですが、 なかなかフェチズムをくすぐられる。 サードウェーブコーヒーの本なんですけど、 ・ビジネスとしてのサードウェーブ ・ファッションとしてのサードウェーブ ・デザインとしてのサードウェーブ ・ライフスタイルとしてのサードウェーブ などなど、様々な視点がサードウェーブを題材にして盛り込まれていて、 読み応えありますし、だけれども本書に出てくる、 海の向こうの「ヒップスター」になっていなくて、 きちんと日本人がサードウェーブというムーブメントの中で見つけた日本の良さ、 みたいなところにもフォーカスがあって、 嬉しいなと思いながら読みました。 それと、僕はここに書いてあるエッセンスのいくらかを、 地元のfe.a coffeeさんというお店で経験させていただいています。 生活圏にたまたまそういうお店があって、 生豆の薫りをかがせていただいたり、 豆のことや淹れ方のこと、それからコーヒー以外の色々なことを、 豆をローストして受け取るまでの時間に教えていただいていることは、 僕のていねいな暮らしを支えてくれているんだろうと思います。 というわけで、良い本です。

そうそう、僕はサードウェーブコーヒー、茶太郎来日時にfe.a coffeeで飲んだことがあってですね。

fe.a coffeeに太郎君と行って来た : kosukekato.com

その上で、これ読んで、すげー面白かったです。書いたご両人良く知ってるしお世話になっているので、おお合作良いなー、すごい良いわー、と思います。視点がちゃんと2人分になってた。能書き言ってもしょうがないんで、読んでくださいw。面白いから。

The Third Wave! by CHATARO MAMEOH いただきます。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram