2013/5/1

中距離弾道業務 その2

昨年の年末の、プロジェクトチームのお疲れ様でした会は割とほうぼうから面白いね、それと言われまして。福岡のフリーランスの越水さんとやきもち坂をGoogle Hangoutで繋いだんですよね。

中距離弾道業務

その後も色々お願いしているのですが、今日、公開したサイトは、福岡の越水さんと、石巻常駐というわけではないけれど古山さんのイトナブに、それぞれコーディングとコンテンツ移行をお願いして、僕が横浜でデザインとシステム、後はいつもの実装と仕上げをやって公開できたサイトです。

僕もやりたいことやるのにもう一人でやるのは結構無理あるし、今回のサイトは100ページくらいあるサイトでしたから、それなりにボリューム感もあって、そんなわけでとってもお二人のご助力を得られたのは助かったのでした。東北帰って来たくらいから僕フェイズに入って、格闘の日々でしたが、ようやく今日に辿り着けた感じで。手前でユレッジ初め色々他の案件もありましたし。

ただやっぱり、働き方とか、仕事の作り方とかを考えるにあたって、あ、勿論、今回のクライアント、僕の大切なクライアントで、それだけでも大変重要な案件だったんだけど、こういう仕事の回し方というか、作りこみ方というか、編成の組み方みたいなのを試せたのは大いに学びがあったなあと思います。

一昔前によく話してたのが、例えば、大連とか、ベトナムとか、外注先って今色々あるわけですよ。僕に来るような仕事が丸っとそういうところ行っちゃったりもするのだろうし、僕みたいなのの外注先としても機能しているんだろうと思うし、実際、WEB制作会社のリストとか見て、アウトソーシングの斡旋する会社からDM来たりもするんですけれども。

でもなんか、会社作って考えたのは、やっぱりそういうのピンと来ないというか、逆に言うと申し訳ない話なんだけど、まだうちのプロジェクトで外注に出せる部分ってそんなに大きい金額でもないので、その辺の金額の多寡よりも、どちらかと言うと、どういう人と一緒に仕事したいかって部分だと思うんですよね。

そういう意味では、やっぱり知っている人に頼みたいし、仕事を通して、いつもの笑い話より気持ち(気持ちね)シリアスにコミュニケーションする機会が持てるのは貴重なことだと思いますし、あと、僕、恵まれてるなあと思うのは、仕事で友達できるんですよね。これは本当に恵まれている気がする。そして仕事もする。

まあだから、失敗余計にできなくなったなあとも思うわけですが。

実は来月後半、GWどこにも行かない代わりと言ってはなんですが、福岡上陸予定です。越水さんと、もう一人、行く末が気になる若い友人もおり。行きますよー、と連絡したら、地元グルメライターさんに聞いた、美味い店リストなどいただいてしまい、行く前から頭上がりません状態。

あと、ラグビーの後輩に聞いたところによると、ゴマサバというのが美味いらしい。今なら、アジも最高だと。

話が別方向で盛り上がってしまいましたが、遠くと仕事するのに意味があるわけじゃないし、それに何か正当な理由を求めてるわけでもない。ただ、地理的成約を受けづらいというのはやっぱりインターネットの一つの価値だと思いますし、僕が自分が普段足が及ばない範囲に出て行く、という時に力添えいただけるのは間違いなく、「現地」にいる人達で。そうしてかないと楽しくならないでしょう、きっと。

という意味でもなかなか良いプロジェクトだったかなと思います。まだ納品だけで、これから長い年月走らせないと厳密には過去形にはならないのがWEBサイトなんですが、何はともあれとりあえず、色々ありがとうございました。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円