2013/3/28

ビデオ・ブロガーとは何か : スモール・ユニット・メディアの可能性

多分、日本で「著名なビデオ・ブロガー」って言われて、ピンと来る人、あんまりいないんじゃないですかね。というか、少なくとも、僕があんまりピンと来ていなかった。例えば、ニコニコ動画とか、Ustreamとか使って対談したりするのはあるけど、上杉隆さんとか、佐々木俊尚さんとか、津田大介さんとかパッと頭に思い浮かぶけど、落とし所が有料メルマガだったりして文筆業っぽかったり、場合によってはいわゆる論壇のネット業界に近い人達って感じもする(悪いって言ってるんじゃなくてね)。

先日、宮城県沿岸復興支援視察ツアーに同行しましたが、お二人のやり方はとても興味深かったです。

撮影

Johnさんの取材キットはMark III二台持ちで、片方が動画、片方が静止画。グリップも動画仕様!

Canon EOS 1D Mark IIIを静止画用と動画用と2台。ビデオカメラは特に使ってませんでした。ああ、そうそう、Johnさんが防災庁舎をHDR撮影して、その場でMacで現像した写真見せてもらいましたが、本当に凄かった。絵として圧巻で、ああいう被災地の写真はこれまで見たことがなかったです。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS-1D X ボディ
キヤノン (2012-06-14)
売り上げランキング: 29,729

静止画用はクイックシューで三脚を使ったりもします。おそらく静止画用の方が広角のズームレンズで、動画用がそれより望遠のズームレンズだった気がします。この辺ではなかったかと。

Canon EFレンズ EF16-35mm F2.8L II USM ズームレンズ 広角
キヤノン (2007-03-31)
売り上げランキング: 13,139

動画用には両手で握れるグリップがついていて、ピントリングを回しやすい(操作しやすい)プラスチックの巻きつけるタイプのレバーがついていたり、ただその辺はAmazonで手に入るよってJohnさんがおっしゃってた。

取材

GeekBeatTV!

三脚で一眼をカメラで固定。それをMacbook Proと繋いで、Johnさんがコントロール。あれ多分、そのままUstreamも回線さえ良ければやれちゃんだろうな。Caliさんに適宜インタビューの指示も小声で出しつつ、Caliさんはマイクを持ってインタビュー。写真撮らせてもらえば良かったけど、もち手のところにGeekBeatTVって電飾が出るカッコイイマイクでした(あれ多分、オーダーメイドじゃなくて既製品にデータ渡すとビジュアル表示できるような汎用品になってるんじゃないか)。

あと、結構強風のところもあったのですが、そういうところは後で音声乗せるっておっしゃってました。

だから

昨日も「ミニマムセット、スモールパッケージでメディア運営してて」って書いたけど、これおそらくこういうことできる最少人数でやってます。おそらく一人ではできないことで、けれども二人だったらできてしまう。だからパートナーとして機能しているなあと思ったんですけど、これだけ身軽だと、色々なことができそうですよね。

プラス、PV集めて広告でってだけじゃなくて、ビジネスユニットとしても、こうしたスペックを武器に色々なことができますよね。極端な言い方をすれば、テレビ局ができることは大体できる。おそらく、それが小さくても機能するためには、100万フォロワーって、積み上げベースのトラフィックがあって初めて、きちんとマネタイズできてるんだと思います。

例えばジャーナリストが社会問題の是非を世に問う。という時に、映画として撮りためたものをまとめて世に出す、という方法論も勿論ある。なんだけれども、配信までを、最短スピード、最小コストでやれるってことに、小さなメディアが持続的に機能し得る素地になると思うんですよね。パッケージにして出すと、賞味期限がつくから、むしろ細かく細かく、だけどTwitterなんかに投稿するよりコンテンツとしての品質の高いものを継続的に出し続ける態勢が必要だと思うし、アメリカってはっきり言って圧倒的に進んでるんだなって見て思いました。

勿論、これは目的じゃなくて方法論だからアメリカにかぶれる必要はないって考え方もあると思うし、僕も石巻市立湊小学校避難所には大いに感銘を受けたし、そもそもGeekBeatTVだからITと親和性高いからできるんでしょ、とか色々あると思うんだけど、一方で、これだけのことできる人達を日本で僕はまだ知らなくて。

新しいメディアを作るから、じゃあどういう組織にするかとか、そういう時代じゃないんだなあと。やれる人がやっちゃえばいいんですよね。突出した個人技必要だけど。

ここに割と未来あると思うんだよなあ。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円