2013/3/11

カメラ遍歴

500pxでStatics見てたら、これまでアップした写真の撮影カメラが出て来て、ああ、こういうの一覧でゆっくり見てなかったなと思ってちょっと面白かったのでメモ。

DiMAGE 7

これ今はなきコニカミノルタの一体型のカメラですね。確かマップカメラでネットで中古で買ったと思う。上高地旅行はこれで行ったはず。割と色味の淡い感じの写真が撮れて好きだったな。

Canon IXY DIGITAL 800 IS

これ2台買ってますね。一度どこ旅行だか忘れたけど、山道登り切って、お寺でひしゃくで手を洗う時に首から下げてたら、水をカメラにかけちゃって、死亡。その当時、もう新しい方も出ていたんだけれど、自戒を込めて同じモデルを買いました。今はうちの母親がこれで実家の花を撮ったり、着物のイベントで使ったりしています。

Canon EOS Kiss X2

この後、一眼レフを買います。と言っても初めてだったのでX2。とは言え、これ普通に仕事でも使ってました。キットレンズはすぐに使わなくなって、Sigmaの50mmと18-200mmを買い揃え。そのセットで大分動きまわったんじゃないですかね。撮影枚数はこいつが一番多いんじゃないか。あとこの頃から、写真撮るだけじゃなくて、Raw現像始めました。今は、福岡の〇〇ガールが主に〇〇の撮影に使っている(はず)。

Canon PowerShot G10

毎日、一眼というのもどうもと思って買った本格的なコンデジ。こいつもすごい働いてくれました。特に歩き回る時は便利なので、街歩きはX2、山歩きはG10、みたいにしてましたね。高感度はちょっとノイズ多過ぎて実用に耐えない。まだまだ使えるっちゃ使えるんだけど、次に僕が買うのはこいつの後継機かも知れない。

Canon PowerShot SX230 HS

これGPS搭載の初期のコンデジです。大潟村へブロガーツアーに行く時に、レポート記事でGoogleマップに撮影した写真をマッピングして表示したら、面白いんじゃないかと思って購入(結果、大潟村ではGPSのスイッチ入れ忘れるんだけど)。これコンデジとしての性能も良いので、今でも普通に使ってます。もしもの時用に忍ばせたり。iPhone以上、一眼未満は今はこれですね。

Canon EOS 7D

この1年くらいは7Dです。あんまりISO感度上げても気にせずにバシバシ撮れて快適です。前に60D?使っている知り合いに質感が違うんだよなー、2〜3万円の差でって言われたんですけど、確かにモノとしての満足感も高い気がします。当分これで行くでしょうな。あと、これに合わせて買ったTokinaの11-16mmも大変気に入ってます。旅行に行く時に一本だけ持って行くなら俄然今はそれ。

まあ結局一番使っているデジタルカメラは僕の場合もiPhoneだと思うのですが、上高地行ったのが2006年ですから、ほぼほぼ1年に1台はなんかしらデジカメ買ってた計算ですよね。最近はガジェットとしてのカメラへの興味は減衰の一途を辿っているのですが、写真撮って、それを自分で使える、ってのは無条件に楽しいです、相変わらず。多分、初代のDiMAGEとかもう捨てちゃったんですけど、あの頃の写真を見ると、そういう意味でも懐かしいですね。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram