2013/2/18

確定申告を電子申告にすると良い理由

前も書いた気がしますが、多分今年は明日から僕らの確定申告開始日ということになるので、書いておきます。確定申告を電子申告にすると良い理由とは何か。ええとですね。

税務署のなんかあの得体の知れない空気を吸わなくて済む

いや別に悪いことしてるわけじゃないからいいんですけど、なんかあの行列に並んで、自分の書類不備がないかとかソワソワしながら、前の人がチェックされてるの見ながら待つのとか嫌なんですよね。というわけで、フリーランス3年目くらいからかな?電子申告に切り替えました。まあ税務署行かなくて済む以外のメリット、あんまりない気もしますし、引っ越したら区役所に住基ネット更新に行かなきゃいけないとか、手間スゴイ減るってわけでもない気もします。

過去の記事を参考にすると、一応こういうことしたみたい。ICカードリーダ買って、住基ネットカード発行してもらった上でだけど。

ICカードリーダライタドライバのインストール
公的個人認証サービス利用者クライアントソフトのインストール(ICカードリーダライタ設定で使用するリーダライタを指定)
e-Taxルート証明書をインストール
e-Taxクライアントソフトのインストール
納税に必要な情報の登録
やよいの青色申告からe-Tax用にデータを書き出して取り込み

あと前に面白いコト書いてた。

実は所得税支払うと、ようやく1年終わった感じがするんですよね。それまでは「去年のコト」が済んでない感じがするというか。

そうそうそうなんですよね。それで色々な税額や社会保険料決まって今年一年の出て行くお金わかるし。

というわけで、明日起きたらやっちゃいまする。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円