2013/1/21

イトナブとの連携について

僕がとってもお世話になっている石巻2.0の理事で、これからますますお世話になりそうなイトナブ代表の古山 隆幸さんをETのパートナーページに追加させていただきました。ETのサイトにパートナーページあるんですよ。ある意味、僕が薀蓄語っているページより面白いです。

パートナー : ET Inc / 株式会社イーティー

思い起こせば、震災の1年後くらいにようやく小泉瑛一君にインタビューするという名目で、とは言え他に何のコネもなかったんですが(今考えるとビックリだ!)、石巻に行きまして、「あの人何しに来たのか感ありつつ」、石巻2.0の代表というより、復興バーのマスターとして松村豪太さんとお話して(あの時もすごい飲んだな俺、確か)、帰って来て、ちょろちょろVOICEの配布手伝うとかはやってましたけど、なかなかどうして色々難しいなあと思っていて。

古山さんと会ったのは去年の8月のことでした。そもそもは、うちの仕事を手伝ってもらえるようなフリーでWEBやっている方が石巻にいないか、小泉君に問い合わせたのがことの発端。ちょうど僕も四国・九州などに仕事お願いして来て、それなら東北にもという割と単純な考えでした。そうしたら、小泉君が、「ちょっと長い目で見てもらいたいのですが」ということで、イトナブという高校生たちにそういうことを教えようという教育プログラムがあるので、その担当の古山さんに橋渡ししたいという話になりまして。

で、3人で東京で会いまして。僕、同世代のWEBやっている知り合い何人もいないのですが、古山さんはまさしく同世代で、それこそ学生の頃からWEBの仕事に関わっていた人で、すごく昔の話も今の話も共有できました。その上で、あまり「被災地のために」「復興のために」って重いテンションではなくて、「何か一緒にやりたいですね」と意気投合して、八重洲地下街でラーメン食ったのを覚えています。

とは言え、なかなかどうして話も作れなくて、どうしようかなあと思いつつ基本的にはペンディングだったんですけど、知り合いの方が石巻にイトナブ見学に行った頃かなあ。あ、あ、あ、と閃いてしまいまして。実はそれより前に迫田大地さんには何となく高校生向けに授業やれないかみたいな話はしてたんですけど、それはどちらかというとWEB屋的切り口だったんですね。それをUXって切り口に編集して迫田大地さんと児玉哲彦さんというUXのスペシャリスト2人に、ハングアウト経由で授業やってもらって、よしんばストリームで、というところまで導線引けて。そこで小泉君に連絡取ったのが10月30日のことでした。

まあ、ただこれ当たり前ですけど悩みがあって、現地にそういうニーズあるかな、って言うのが先ず以て不安だったんですね。面白いからやりましょうではやっちゃいけない話だと多分皆思ってたし。それを踏まえて、古山さん、小泉君、迫田さん、児玉さん、僕、という皆てんでバラバラな場所にいる男5人が夜な夜なハングアウトでディスカッション始めます。とは言え、そんなたくさん長い時間やったとかではなくて、皆それぞれ主旨とか問題点とか方法論とか早い段階で共有できて、是非やりましょうってことになって、11月29日のUX X Talkに至ります。だから本当に1ヶ月で形になった。

UX X Talk

で、このUX X Talkのみならず、2月の石巻行きに関しては、古山さんに本当にお世話になります。一緒に2日間のスケジュールも組んでもらいましたし、もろもろ必要な手配をしてくださって、良いものにしたいなあと思っているんですが。

2月の石巻行きについて

というところで、今回改めて、お互いにイトナブとETでパートナーということでやりましょう、ということになりました。勿論、石巻の団体と、横浜の会社が繋がりました、ってだけじゃ仕事にはならないんだけど、UX X Talkみたいなものも単発ではできたけど、多分今回作った関係性なくしては、これから「続いていく仕組み」になっていかないだろうし、一方で仕事としてやれる何かも作っていきたいなと思いますし、平たく言うと、夢は膨らむ。

なんか「やりたいことを、やりたいように、やり続ける」っていつも言ってることが、中長期的な視点で実現できるようなパートナーシップになればいいなあと思うんですよね。

というお知らせでした。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円