2013/1/20

土鍋について

まあ実は土鍋買いたいってのは、どっちかって言うと物欲から来ていて、当初そこまで日々使う道具になるとは思ってなかったんですよね。まあ冬場だからというのもありますが、本当に重宝しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まゆみ窯 真弓亮司 黄釉洋土鍋
価格:18480円(税込、送料別) (2020/1/5時点)

鍋は勿論、粕汁みたいなものを作るときとか、大根コトコト煮る時とか、弱火でしっかり火が通ってゆくので、すごく良い。基本的には中はしっかり洗いますが、外はさっと洗うだけで、吹きこぼれなんかが染みて、良い味になって来ました。これ良い味、ってことになるのは、やっぱり土鍋の魅力ですよね。人が来る時なんかにもこういうので料理出せると大変見映えもするし。

昨日のうどん出汁で白菜と豚ロースの挟み鍋、トマトと柚子胡椒、いわしはんぺんとわさび漬け、納豆と卵と岩のりと葱。

良いものです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まゆみ窯 真弓亮司 黄釉洋土鍋
価格:18480円(税込、送料別) (2020/1/5時点)

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram