2013/1/15

家庭菜園を企業で借りる、ET菜園スタートです

えと菜園の小島さんと、ちょっと色々やらねばならないことを整理していたのですが、で、コースケ、体験農園どう?ってことになりまして。でも僕、車持ってないし、あんまり畑耕すモチベーションもないし、どうなんだろうと思っていたのですが、閃いてしまいました。

ETとして借りるなら話は別だ。まだ、何育てるかとか、どういう風に使うかとか、なんも決まっていないんですが、ETっておまえだろってそうなんですが、ETとして畑持っているという時に、「気分転換に週末畑でも行きますかー」とかいうオプションができるってのは、仲間たちと色々やっていく上でも面白いんじゃないかと思いました。多分、貸し会議室借りるより楽しい。

というか。

レンタル菜園を「家族で」借りるのではなくて、会社でとか、事業部でとか、プロジェクトチームで借りるみたいなのもありかなあと思いました。「畑を耕すプロジェクト」とか始めちゃうと大変だと思いますが、なんか広い意味での憩いの場みたいな感じで、使えるんじゃないかな、と思いました。レストランとかで何か大量にではなくて、こういう食材出してみたいけどなかなか出せないとか、食べものの仕事している方達は勿論ですし、プロジェクトチームで仕事してたりする時に、飲み会とか、ホームパーティとかのオプション以外に、「畑」ってあったら面白いじゃないですか。

当然自社農園とか自家農園とか、持つの大変なわけで、レンタル家庭菜園って、複数人で所有すれば、ちょっと面白い使い方できる気がするんですよね。日々の管理はしてもらえますし、とりわけえと菜園は、それ自体が生活保護を受けている方の就農支援にも繋がっていきますし。

えと菜園

というわけで、僕が実験台にまずなるけれども、面白かったら営業して回ろうかなw。

あと、地味に両親、喜ぶんではないか、とか。別に一緒に行かなくても良いし。

春くらいから稼動させたいです。楽しみですね。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円
農で輝く!  ホームレスや引きこもりが人生を取り戻す奇跡の農園
小島希世子
河出書房新社
売り上げランキング: 206,657

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram