2012/12/26

2012年、面白かったコンテンツ

例年だと、面白かった本、なんですけど、残念ながら今年ロクに読めてませんorz。というわけで、もうちょっと幅広く持って、ご紹介。

本:Play Printing

Play Printing -しくみを知って使いこなす、オフセット印刷、紙、インキ
野口 尚子
ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング: 167,106

これ面白かったですねー。全然頭に入ってないんだけど、読むの面白くて何度も読んだ。こういう体の教科書、もっと世の中に色々出てくると良いですね。

漫画:プラネテス

かなり『ヴィンランド・サガ』はまって、うちのネットワーク機器の名前、今北欧神話縛りになってますが、そもそも『プラネテス』をようやく読んだ。なぜに今まで読んでなかったのかという。後輩がこれ読んで結婚を決意したというエピソードつきw。

映画:おおかみこどもの雨と雪

これ良かった。確か3人で観に行って、3人とも全然違う感想で、それもまた面白かったんだけれども、僕はすごく良いなあと思いました。『東のエデン』以来に映画館でアニメ観て面白かった。

映画:Japan In a Day

こういうの面白いと言っちゃうと怒られそうでもあるんだけど、良い映画でしたし、面白い映画でもあったと思います。もう一回観たいなあ。

音楽:コトリンゴ

ツバメ・ノヴェレッテ
コトリンゴ
commmons (2013-01-16)
売り上げランキング: 23,915

なんと言っても今年はコトリンゴでしょう、とりあえず。某友人の強烈プッシュで見事にはまった。ライブも2回行ったし。新譜楽しみですね。

音楽:千尋

この街から
この街から

posted with amazlet at 12.12.25
千尋 GREEN MASSIVE
Happiness Records (2012-03-03)
売り上げランキング: 63,246

CRISEのイベントでライブ聴いて、その後よく聴くようになったんだけど、地元のアーティストというのも良いし。

旅先:小豆島

小豆島 102

いやあ、良いところ。美味しいものもあるし、良い景色もあるし、育まれた文化もあるし。

旅先:熊本

IMG_0269

仕事で行ったんですが、冬の九州楽しかったなあ。一人で九州横断特急で鮎家の駅弁食いながら阿蘇を越えたのも旅情があって良かった。

とまあ振り返ってみると、これ大概、誰かしら何らかの形で知り合いに紐づいているものが多いんだけど、まあでもコンテンツを気に入るという時に、そこに属人性が働くって言うのは最近強烈に思っているところで、あんま関係ないことは面白いと思わなくなってるのかも知れないですね。それか関係ないことに時間を割かなくなってきているのかもだけど。特にコンテンツを「批評」しなきゃいけない立場にもないし。面白かったか、そうでもなかったかでいいんですよね、多分。

後は、上に「小説」がなんもないのが僕的に大変不満で、なんかすごい良いのに今年出会えなくて、ちょっと振り返っても残念な感じです。やっぱり良い小説に出会い続けていないと、書くことつまらなくなっていく気がするので、来年は何か出会えると良いですね。

というところでしょうか。

追記:食べ物を足してみました。

食べ物:鶴醤

ヤマロク 鶴醬 500ml
ヤマロク 鶴醬 500ml

posted with amazlet at 12.12.26
ヤマロク醤油
売り上げランキング: 3,509

何度も紹介しましたけど、色々美味しくなっちゃいます。

食べ物:小田原 いわしはんぺん

独り暮らし始めてから、何となく常備してありました。もうちょっと安くダイエーで普通に売ってまして。わさび漬け乗せて食べると美味いです。

食べ物:島豆腐

ようは固めの豆腐が食べたいだけなのですが。これも、もうちょっと安くダイエーで普通に売ってまして。最初、大山豆腐買ってたんですけど、独り暮らしにはでかすぎるので、こっちになった。パック入りのやつなんですが、これになめ茸乗せて食べると美味いです。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram