2012/12/15

カナエールの話聞いて来た

高松からの友人と最近知り合った友人のお見合い?みたいな感じでアナンダでカレー食って来ました。その後、Bridge for Smileのよこはま Port Forにおじゃまして、ちと皆さんにご挨拶しつつ、ゆっくり友人がやっているプロジェクト、カナエールの話を聞かせていただき。

カナエール

なんか難しいんだなあと思ったのは、養護施設出身の方の進学率ってすごい低いんだけど、進学するのであれば稼ぎながら通わないといけないわけだけど、就職する人の方が多いそうで。それで職業選択の幅が限られてしまうって問題意識がある一方で、施設の先生の立場からしたら、自分達が面倒見れるうちに就職させたい。実際18歳を過ぎて進学しても、そこから卒業できる人の比率もすごく少ない。その辺のゴワッと捻れている構造を、友人はカナエールってプロジェクトで解消したいみたいでした。

えと菜園は生活保護受給者の支援施設と連携しているし、fe.a coffeeは障がい者の自立支援施設と連携しているし、今日養護施設について聞いてた話は、割とその辺りで聞いてきた話とも似ているなという気がしていて、ここ数年、福祉行政のもどかしい部分を大分僕自身思い知らされる羽目になったけど、まあ良い実例作って、成果突きつけるしかないんでしょうね、世に。

そう言えば、カナエールのスピーチコンテストに出る子をカナエルンジャーと言うんだそうですが、コンテストに向けてカナエルンジャーをサポートする、エンパワーチーム(マネージャー、メンター、クリエイター)というのがあって、映像作れるクリエイター探しているみたいでした。興味がある人は是非。

と若い人の勢いに気圧されてきたので、ちょっと紹介してみましたよっと。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円
ホームレス農園: 命をつなぐ「農」を作る! 若き女性起業家の挑戦
小島 希世子
河出書房新社
売り上げランキング: 26,856