2012/10/31

最終日

なんか、割と感慨深げなことは、「Experience Transportersとは何だったのか?」に書いてしまったので、もう特にない、というか。もうあらかたやるべきことはこれまでに終わらして来たので、今日も淡々とクライアントワークをこなしつつ、飯を作りつつ、部屋をちょっと片付けたりしていたら、日も傾きかけてきました。

最後のタイムカードを押すわけでも、社員証を返却するわけでも、歓送迎的な何かがあるわけでもなく、だからあまり儀式めいたことはなく。会社の登記完了はもう少し先だし、個人事業主の廃業ももう少し先だけれど、明日から僕のする仕事は新しい看板を掲げての仕事になります。こういう時に寂しくないかと言われると嘘になるというか、まあ、この仕事始めた時から、ずっと寂しい仕事だったよなー、と思います。その寂しさを補って余りある色々なものに囲まれていたから、なんとかなったなー、という感じです。ホント、なんとかなったなー、という。

というだけだと物悲しい感じなので、お察しの通り、今晩は飲みに行ってきます。あさりそば。あさりそば。楽しみである。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram