2012/10/19

Society6で絵を買った

1ヶ月くらい心待ちにしていたのが届きました。Society6は以前にも利用していて、イメージ的にはThreadlessとかに近いんですけど、データをiPhoneケースとかTシャツとかアートプリントとかで購入できるサービスです。こういうのアートって言うのかデザインって言うのかわかんないすけど、とりあえずそういう難しい話は置いておいて。

Society6 | Affordable Art Prints, iPhone Cases and T-shirts

最初に買ったiPhoneケースも大分満足していて、Valentinaという人のを買ったんですが、ああじゃあ自宅のオフィススペースの壁もValentinaさんが良いのではというわけで物色した結果です。左から牛とサイと鳥ですね。自分じゃ絶対やんない感じですけど、そういう方が面白いし、仕事細かいし、そもそもこういうの好きだし、思っていた以上にパッと明るい感じになったので、こちらも大分満足。

Art Printというわけで、ちょい良い目の紙に印刷してあって、発色も綺麗です。軽い感じにしたかったので、額装もせず、そのままピンで止めました。Society6行くと膨大な量の作品があって、何時間か格闘しましたけど、基本的には「偶然」出会った作家さんだから、面白いですよね。

高校生の頃はミュージアムショップとかで画家のポスターとか買って貼ってましたが、社会人になってArt Meter覚えて、僕の部屋にはこんなのこんなのがありましたが、キリンの絵は新しい家の玄関におりますし、北村直登さんのブログ覗くとまだ元気に描いておられるようなので、そういうのは楽しいですよねー。

というわけで仕事部屋賑やかになりました。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram