2012/10/18

【シリーズ十二因縁】生

生(しょう、jāti) – 生まれること。

多分、生まれない方が良かったと思ったことはないし、割と良い年まで死ぬのって怖いなーと思ってたと思うんですけど。いや別に今も怖くなくなったというわけじゃないですけど。考えなくて済むようになったってだけだと思う。

残念ながら独身なので子供はいないのですが、友人の子供見るといいよなーと思いますし、最近少し子供と触れ合う機会もちらほらできていて、あとFacebookに大量にありますよねw。

ただ、生まれることって勿論家族に取ってとかは意味あると思いますけど、自分においては生まれることって生まれた時には何ら意味をあてがわれてないじゃないですか。そもそも自我がいつ芽生えるのみたいなこともあるし。

その辺って結構面白いなーと思っていて、生まれることの意味とか自分にあってはオール後付なんですよね。それってあんまりないなーという気がしていて、生まれることの意味が決定するのって、自分が生きることでしか意味付けできない気がするし、もしかしたら自分が死んでもアップデートされ続けるかも知れないし。

すごーく永遠なことですよね、それって。

というのは大変面白いと思う。

以上、生の話。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram