2012/10/3

茶太郎豆央なるものが始まった

@taromatsumura のところで新しいプロジェクトが始まりましたね。

「茶太郎豆央」のスタートに寄せて [ t]

最近、ようやくティーバッグとインスタントコーヒーの生活から抜け出して、コーヒーをドリップしたりするようになったのですが、コーヒーもお茶もまだまだ素人ですゆえ、これはちょっと楽しみな企画です。やっぱり、ホッと一息つく時間って大事だと思うんですよね。でこれすごい懐かしい話で。

1997年にスターバックスでコーヒーを初めて飲んで「おいしい!」と思って以来のコーヒー好きになり、いつの間にか無類のコーヒー好きが出来上がり、毎日何らかの形でコーヒーを口にする生活を送るようになりました。

僕のスタバのイメージって言うと学生時代の戦場なんですがw、だから98年に仕事始めた頃にスタバが上陸して、自由が丘のスタバで、何とお洒落なカフェがあるものかと思いつつ、先輩に色々な訓示を受けながら、カフェモカ+ショット2つという、これまた先輩に教えてもらった飲み方を何とかの一つ覚えでいただきながら、ゴモゴモ格闘していたのを覚えてます。

今回のコンセプトが再発見ということで:

1つは、日本、日本文化の再発見です。
2つ目は、生活の中の時間の再発見です。

というところらしく、海の向こうからまずは日本に向けて、そういうものが展開されるのはちょっと興味あるなあと思っていて、割と楽しみにしています。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

関連する記事