2006/7/24

土曜丑の日

朝食、納豆ご飯を食べると、何か生きる活力が湧いてくるような気がします。日本人は夏バテ防止に鰻を食べますね。僕も一昨日白焼きを柚子胡椒で食べ、昨日蒲焼をたれとワサビで食しました。

何でも、「土曜丑の日」というのは、平賀源内が考案した日本で最初のキャッチコピーだそうです。あのエレキテルの人です。Leonard Da Vinciもそうですが、マルチタレントの人というのはいつの時代にもいるものですね。

母方の実家に鮭を半身転送したのですが、祖父母だけでなく、叔父家族も食べてくれたそうで、反応も上々でした。「スーパーのパサパサの鮭食えなくなるなあ」とのこと。確かに僕も初めて食した当時、かなり魚を食べるのに神経質になっちゃいました。食文化は守っていかないといけないですね。

kosukekato.com : the idea espresso. : 食の自由

こんなの書いてますので、よろしければどうぞ。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram