2006/7/12

月約50ページのコンテンツ生産体制

ちょっと用事でブログを出力しなければいけなかったのですが、6月分のエントリを出力したらA4で47ページ。旅行記などもあるので、文章で約50ページほどを書いているわけではないですが、これはいいペースかなあと思いました。内容的にはほぼ日記のこのブログですが、1エントリ1話題で、なるべく色々なことを混ぜずに、ボリュームも一息で読みきれる程度のものをということで書いています。

日々の生活の中での情報過多は否めず、ただこれまでの経験から情報を流しているだけでは僕は多分駄目で、気になった情報については、情報について考えるという段階を踏まないと頭の中には入って来ず、その情報について考えるという一番簡単な手立ては、情報について書いてみるということなのですね。ブログに限らず、del.icio.usにブックマークする時なんかもコメントをちょっと付記するだけで自分の頭への残り具合が大分違うように思います。

非常にプリミティブなやり方ですが、僕はやはり書きながら考える、書いて吸収する、というやり方が向いているようです。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円