2006/7/10

ドイツから届くのですね

KOSUK SHIRTでオーダーしたものはどうやらドイツから届くそうです。マグカップなんだけど。日本法人が仙台にあるようだったので、てっきり仙台の地元業者とくっついてやってるのかと思いきや、ドイツからのワールドワイドシッピング。コスト的にはどうなんでしょう。ドイツの印刷業界事情とかわからないですからね。韓国が印刷代バカ安で、送料含めても韓国でやった方がクオリティはともかく安く済むってのは聞きますけれども。

受注生産の仕組だから届くの遅いのはしょうがないと言えばそうなのですが、普段Amazonや楽天で買い物しているユーザとしての立場から言えば、ネットショッピングは「思っているより早く届く」ってのが一つ魅力だったりするのですが、DELLにPCを発注するのと同じくらい時間がかかるのはどうしたものかと。しかし、日本のドロップシッピングの多くは「自分のお店を持てる」って感じじゃないのですよね。どちらかと言うと、Tシャツショップに商品を出せるという感じ。この違いは意外と大きいのではないかと。

一方で知人にドロップシッピング、僕のTシャツ屋の話をすると、「へえ、今そんなことまでできてしまうんだ」と驚かれることしきりなので、その辺はしょうがないのかも知れません。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円