2012/6/2

All in One Event Calendarのテーマにイベント一覧を表示する

ということをやっておりますが、色々大変。何が大変かというと、記事のテーブルとイベントのメタ情報が格納されているテーブルが別なので(All in One Event Calendarのテーブルとして独立したものを持ってる)、そこのバイパスがなんであるかわからなかったのです。

とは言えわかってしまえば、簡単。

if (have_posts()) : while (have_posts()) : the_post();
$id = get_the_id();
$event = Ai1ec_Events_Helper::get_event($id);
$date = $event->start;

みたいな感じで、ループ始めたらまずはIDを取得して、そのIDをAi1ec_Events_Helper::get_event($id);に渡してあげて、その上で$eventをいじってやれば良いです。後は$event->startとか$event->post->post_contentとかやって中身取り出せば、通常の取り回しできます。

WordPress › Support » [Plugin: All-in-One Event Calendar] Getting event details for events page?

朝から勉強中。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円
WordPressデザインレシピ集
狩野 祐東
技術評論社
売り上げランキング: 197,569
WordPress 高速化&スマート運用必携ガイド
こもりまさあき 岡本渉
エムディエヌコーポレーション
売り上げランキング: 435,263

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram