2012/5/15

『考える人 2012年 05月号』 特集 東北 日本の「根っこ」

実は『考える人』は今唯一定期購読している雑誌なのですが、5月号の特集 東北 日本の「根っこ」はとても良かったです。震災で関心が東北に向いたけど、じゃあ震災以外のことで自分がこれまで東北にどれだけ関心向けてたかと改めて考えてみると、『遠野物語』は読んだ。『奥の細道』は知っている。仙台と十和田には行ったことがあったくらいで。冒頭の池澤夏樹さんの「東北の土地の精霊」は特に興味深くて、被災地を訪問することと、東北の文化を紐解くことが、同時に行われていて、それは何か想像力が実直であるためには必要で、池澤さんは「沿う」って言葉を使ってましたけど、読んで良かったなと感じました。個人的には遠野に一回行ってみたいなあとも。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram