2006/6/28

Adobe Flash Player

「Adobe Flash Player 9」リリース、パフォーマンスを大幅向上

遂にFlashにAdobeの名が冠されちゃいましたね。「Adobe Flash Player」。今後クリエイティブ界のMicrosoft状態になっていくのでしょうか。Adobeブランドになると何となくイメージ的に価格が高くなりそうな気がしてしまいます。

というか、Adobe V.S. Macromediaという構図が無くなっちゃうと、シームレスなソフトウェアの連携など、いいところはありますが、単純に競争相手いないから市場価格高くしちゃっても大丈夫かもねえ、というようなことになりませんか?Google SketchUpなど、オンラインで使えるフリーのグラフィックソフトが出てきているとは言え、商用利用となるとまだまだネットワーク越しの利用は困りますし、性能も劣るでしょうし。

余計な勘繰りせずに、Adobeを信用してればいいのですかね。いや、Adobeのソフトは好きですし、メインで使ってますし、ほぼ問題ないのですが、値段がどうもねえ。あと、Flashのバージョンアップで、一旦画面をクリックしないと操作ができないという不可思議な現象が解消されたのかどうかも気になります(これはMicrosoftのセキュリティアップデートによる問題らしいのですが)。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram