2012/4/20

【祝】50 Clients

「加藤さんも、クライアント50社できたら安心ですね」と独立して初めてのクライアントに言われてから、7年。勿論、全てがアクティブな案件ではないですが、ようやく、のべクライアント数が50社・者に到達しました。いやあ、何とかなった、良かった。これがETの唯一の数値目標だったので、割と素直に嬉しいです。

本当に何というか人のつてでこれまで仕事を回してきて、色々な人に恩義を感じるし、それぞれの仕事をご紹介いただいたときのことを思い起こすし、それは何かそれぞれ「素敵な出会い」ってやつだったと思うし、もしかしたら、それまでの自分の人生の過ごし方を少なからず肯定してくれたかも知れないし、本当に綱渡りみたいなものだけど、応援してくださっている皆さんに感謝です。

振り返ってみれば、電話帳をかたっぱしから当たったり、オフィスビルを上から下まで飛び込み営業してもないし、かと言って、ご指名で常に仕事が降ってくるほど名前があるわけでもないし、業界のトップランナーなわけでもない僕が、ここまで進めてこれたのは、 @gamella 君曰く、「運と縁」というやつの他になく、何か割とホンワカしております。

ここに来る過程で、色々価値観も変わっていて、結構、独立した2〜3年目は、「独りでやるには限界がある」「大きな組織でしかできないことがある」みたいなことに耳が痛かった時期もあって、とは言え、やるしかないのでどうしょうもなかったわけなんだけれども。

ただ、本当にたくさんのありとあらゆる業界とお付き合いさせていただいて、毎回毎回のプロジェクトが勉強だし、それは僕の知的好奇心を大変刺激してくれたし、色々なビジネススキームが世にはあることを知ることができたし、経営者の方ともたくさん意見交換できたし、それらは全て僕の血肉になっている感じがします。

一方で、最初はWEBデザイン、という商材しかなかった自分が、クライアントからの要請に応じて、実に色々な自分という商材の売り方を発見できて、それは単純にマルチスキルになるということではなく、「こういう使われ方もできるんだ」という自分自身の価値の再発見だったりもして、それは僕の仕事の旨味だとも思っています。

きっと、こんなにクライアントの近くで商売をできることと、こんなに多くの職能オプションを持って商売をすることを、勿論、ネットだデザインだ企画だっていう職掌がそういうことに向いてたということは多分にあるんだけど、きちんと両立させていく、というのはきっと組織においてはなかなか難しいはずで、フリーランスでいて良かったってそういうことで、フリーランスの自由ってそういうことだなあ、とも思います。

そして僕のビールに付き合ってくれる仲間や、アドバイスをくれる先達や、慕ってくれる後進が、僕の仕事ととその可能性を拡張してくれている。組織を持たずとも、そこにはエコシステムのようなものが形成されていて、相変わらずIndependentなプロジェクトもあれば、As a memberのプロジェクトも増えていて、「独りでやるには限界がある」「大きな組織でしかできないことがある」ということへの答えは7年目にしてようやくなんとなく用意できた気がします。フリーランスのダイナミクスってそういうことだ。

50社・者を迎えるタイミングが早かったのか遅かったのかは定かじゃないですが、コツコツ積み上げてきて、厳しい時もイケイケの時もありましたが、こうして続いていて、まだ続けていきたいと思える、これまでの仕事達には大変感謝しております。

冒頭の話に戻ると「クライアント50社できたら安心か?」という意味では、それが安定という言葉に直結するわけではないんだけど、不安に駆られて仕事をするようなこともなくなったし、失敗を誰かのせいにすることもしなくて済むし、日々積み重ねていくことがより良い仕事に繋がっていくという自信はついたし、甘んじるつもりはないけれど、安心して仕事はできるようになったと思うし、それは僕が手に入れた「幸せ」の形の一つなのかも知れないなと思います。

これでどっこいしょというわけにも行かず、どんどんプロジェクトは走っているし、ETはまだまだこれからなので、本当まだまだ先は長い道のりではあるんだけど、ひたすら+1していく、という割と地味な目標を、時間をかけながら達成できたというのは、僕のこれからの膂力にもなるよな、とも思います。

皆さん、ありがとうございます。今後ともご指導御鞭撻の程をどうぞ宜しくお願い致します。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円