2012/4/19

AmazonBasicsというAmazonのプライベートブランドが面白いなと思った理由

ちょっとたまたまAmazonがAmazonBasicsっていうプライベートブランドを持っていることに気付きました。

Amazonベーシック 一眼レフカメラ用スリングバッグ (ブラック)
AmazonBasics (2012-03-20)
売り上げランキング: 104

なかなかレビューも良い感じで、こういう鞄5,000円〜10,000円くらいしそうですから、結構な割安感ありそうですよね。ところで、これがこんなキャンペーンにも使われていた。

PENTAX『K-5 Special Edition』とAmazonベーシック スリングバッグ同時購入で、2000円OFF

2000円OFFで1980円のものが無料になるということは、つまりプライベートブランドの商品を無料でプレゼントしますよってことですよね。これ面白くて、単体でプライベートブランドの商品を開発して、それを販売して、良いレビューがつけば、それを持ってクライアントメーカーにキャンペーン打つなら、うちのプライベートブランド噛ませられますよ、とか営業かけられるわけですよね。なんかざっくりとしたプレゼントというかおまけよりも良い営業商材になるかも知れぬ。あざとい。

イオンがプライベートブランド作るノリで、Amazonがやっててもおかしくないかなあと最初思ったのですが、案外こっちの用法が本命かもしれませんね。Amazonベーシックのラインアップ見てみると、家電メーカーの商品のおまけでつけられるものが多い印象ですし(まあ、その分野が一番価格圧縮できそうな分野ではあるわけですが)。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

関連する記事