2012/4/13

WordPressと決済サービスの連携を試してみた

あんまりうちはECとかやらないのですが、ちょっとドネーションの仕組みを作りたくて、WordPressと決済サービスを連携させるモジュールみたいなものを作っていました。ざっくりこんな感じ。

  1. プロジェクトにIDとオーダー番号と金額と在庫数をカスタムフィールドで持たせる
  2. 個人情報の入力フォームで入力された情報をメールで送信しつつ、決済に必要な情報を決済サービスにPOSTする
  3. 決済が完了したら戻ってきた値からプロジェクトのIDを取得して、オーダー番号を+1、在庫数を-1する

なんか男の自炊コーナーばりの簡単レシピですが、割と色々ごにょごにょやっているのですが、ざっくりした流れはこんな感じでして、WordPressのカスタム投稿タイプで雛形を作れば、情報の調整とかもカスタムフィールドいじるだけなので楽チンですね。後は、WordPressの関数を使わないとカスタムフィールドの値のアップデートとか面倒くさいので、できる限りWordPressのテーマ内に機能盛りこんで、ほぼ全てのWordPress側の画面は固定ページで組み込んでいます。こうすると、管理も楽だし、付帯情報つけるのとかも楽ですよね。プラグインにしようかとも思ったのですが、管理運用考えるとThemeの中に作ってしまった方が管理しやすいという判断。結局、WordPressの機能を活用しながら作るのが肝だなあと思いました。

ちょっとまた新しいノウハウみたいなことになったなー。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円