2012/4/1

久しく見ぬ間にラグビージャージがとてもファッショナブルになっていた件

東京セブンス決勝はテレビで観まして、オーストラリア強いなー、でもサモアのスピード感のあるパワープレイ憧れるなー、と思い、サモアのジャージ買おうかな、と思って海外サイトに飛んでみたところ。いやあ昨今は色々なデザインのラグビージャージあるんですね、一仕切海外サイト見て回ってました。ラグビーされない方にもちょっと面白いんじゃないでしょうか。

まずはサモアのジャージ。

これ検索で見つけたKooGaによる原案なんだそうですが、これカッコイイですよね。

Source: twitpic.com via Kosuke on Pinterest

そういう意味ではフィジーのジャージは柄が強めでなかなか。

この辺から面白くなるのですが、ロンドンスーベニア的なデザイン。地下鉄と衛兵とユニオンジャック。

ラグビージャージにチャップリンとかカワイイ!

もうここまで来ると良くわかりませんが、クラブミュージックの殿堂、Ibizaのジャージ。

なんか調べるともっと色々出てきそうですねえ。なんか今度時間かけて物色してみようかなあ。

ちなみにPinterestにRugby Jersey I WantというPin Board作って、今回はそこから画像をEmbedしてみました。これはなかなかマニアなボードにできる予感。

Rugby Jersey I Want

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円