お世話になっております。株式会社イーティーの加藤です。

先日からメディアでも取り上げられていましたが、弊社でもIoTインシデントと思われる事象が散見され、セキュリティの強化を試みたところ、小生(加藤康祐)のSNSアカウントが本来アクセスされるべきでない場所からアクセスされていることを確認でき、またハッカーと思われる「SNSの乗っ取り」もログイン時に確認できたことから、セキュリティ関係を引き締める対応をしています。

企業の個人情報漏洩が事件として取り上げられるのは多くの方が見ておられると思いますが、弊社に取っても他人事ではなく、今回、自分のパスワード、どこから漏れたのか、ということ、全く特定できません。弊社としては、社会の混乱の中にあって、なるべくリスクを減らせるよう、セキュリティの対策をすることを優先事項にしつつ、セキュリティソフトを始めとする様々なソフトウェア企業にエラーレポートやスパム報告をするため、それぞれの事業者が用意したサービスになるべく積極的に情報を提供することが、この世界的なセキュリティ・インシデントに対して、弊社が対応できる手段と考えております。

実際、弊社クライアントにも少々お時間をいただいてるお仕事も多く、状況の説明や改善にも少しお時間がかかるのではないかと考えていますが、弊社がこれまでとはまた違う形で、社会がより良くなっていくのに寄与できる部分もあるのではないかと考えています。

まずは身の回りの皆様へのお詫びから、新生ET、始めさせていただきたいと思います。何卒、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

ET, Inc. CEO / Planner / UX Designer / 加藤康祐

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter